2013年6月14日金曜日

洗濯槽掃除、ご注意を。


洗濯した白いシャツに黒い海苔の様な物が付いている。
いちど洗濯槽を掃除しなければと思い、近くのスーバーに行って「洗たく槽カビキラー」を購入。
説明書通りに使ってみると洗濯槽の底には黒い海苔の様なものが沢山残っている。
「落ちますね」

底に残った米を全て拾い上げ、シーツを入れて洗濯。
「何これ」
シーツに黒い海苔の様な物がびっしりと付いている。
どうやら、洗濯槽の汚れが落ちきらずに洗濯のたびに少しづつ落ちているようだ。

もう一度水だけで回してみる。
また底に黒い海苔の様な物が残っている。
もう一度、まだ出てくる。
もう一度と5回程度、回したが全く変わらない。

「どうして ?」
 ネットで探してみると・・・

「何 ?」「どう言うこと」
スーパーなどで売られている、洗濯槽掃除の液体は殆どが「塩素系」なので除菌は出来ても汚れは落ちない。
「酸素系」の漂白剤を使う。と言う記事が沢山出ている。

液体より粉末の方が良いとの書き込みもあったので「酸素系」の漂白剤を500g購入。
洗濯機に50〜60度の満水に入れる。
500gの漂白剤を全て入れる。
3分程度、洗濯機を動かす。
その後、1晩、置いておく。

翌朝、 浮いているゴミをネットですくい取り。
そのままの状態から普通に洗濯、すすぎ、脱水。
これでOK。

念のため、もう一度、洗濯機を回して、かすかに浮いているゴミをネットですくい取ったが、これで完璧です。洗濯槽の中の水には浮遊物も無く、水もきれいに澄んでいます。
よかった、よかった。

購入してから2・3年経つのに一度も洗濯槽の掃除していない方。
市販の洗濯槽掃除の洗剤を使うと、我が家のように、とんでもない事になりますよ。
ご注意を。


0 件のコメント:

コメントを投稿