2020年12月15日火曜日

Godox AD300pro

バッテリータイプのストロボ

ロケ用にバッテリータイプのストロボをコマンダーをつけて3セット購入しました。

今まで使用していた、100vタイプのストロボは、セッティングを変えるたびに、コードを繋ぎ替えるのが、結構、手間でした。

ロケに持っていくのは
100vで動くタイプが、1セット。
バッテリーで動くタイプが、3セット。

これでロケが、かなり、楽になりそうです。
あとは、耐久性の問題ですよね。



2020年12月11日金曜日

ダイハツ タフト

ダイハツ タフト

以前のオデッセイが11年で走行距離が18万キロ、車検とタイヤ交換で35万円という見積り。

ということで、維持経費の安い、軽自動車を購入。

予想外の高評価です。

スピードを出すとふらついたり、長い坂道になるとスピードが出ない、という、昔の軽自動車のイメージは全く無いですね。

先日、朝8時自宅出発、串本、新宮、本宮、十津川、五条を回って午後5時に帰宅。

全長380kmを走ってみました。

私の程度の走り方なら、軽快に走り、十分な性能です。

大きなサンルーフも気分転換ができ爽快です。

少し気になるのは、

高速道路でのACCの効き具合に、少しなめらかさが無いですが、軽自動車の場合、仕方ないでしょうね。

ホンダ、オデッセイBR3からの乗り換えですが、荷室の広さ以外には何の不満も有りません。









 

2020年11月8日日曜日

eos R5 手ブレ補正

 メインカメラをCanon Eos R5 に変更して1ヶ月程度、使用しています。

時代は変わったなと、思わせてくれるカメラです。


まず、AFがすごい、人物が画面の端の方に居ようが、後ろを向いて居ようが、ピントを合わせてきます。


次に手ブレ補正、Canonは、EosR5とRF24-105mm F4L IS USMのレンズの組み合わせで、8段の手ブレ補正ができると言っております。


カメラの構え方にもよるが、通常、標準レンズで、シャッタースピードが、 1/125秒だと手ブレしないと一般的に言われているから、

1/60,1/30,1/15,1/8,1/4,1/2,1秒、2秒。これで8段。

2秒まで、手持ち撮影が可能なわけです。


そこで室内で、ISO100で、テスト画像を撮って見ました。


さすがに、手持ちで、2秒以上になると、少しブレますが、1/4秒のシャツター速度なら、普通にカメラを持って撮影してもブレてませんね。


素晴らしいとしか、言えませんね。


撮影データ

カメラ Canon Eos R5

レンズ Canon RF24-105mm F4L IS USM

撮影時の焦点距離 約40mm

シャッター速度 2秒

絞り f22

シャッター速度1/4秒

絞り f7.1

シャッター優先の自動露出の為、露出にバラつき有があります。











2020年8月29日土曜日

マトリョーシカのような器

 マトリョーシカのような器

妻と2人で、ドライブに、本日は田辺市から中辺路町・龍神村を抜けて、高野山へ。

いつもの上富田町の、うなぎ屋さんでと思って行ったのですが、あいにくのお休みのようです。

そのまま、中辺路町方面へ、途中で左折して、龍神村・高野龍神スカイラインを通って、高野山で食事。

いつもの、「みやま」で精進料理をいただきました。

食後お店の方が、この器面白いでしょうと、重ね合わせて、見せてくれたのが、マトリョーシカのように重なり合って、1つになるのです。

妻、「これいいね」

見ているだけでも、美しいうつわでした。





2020年8月23日日曜日

iMac pro

 動画を何とかしようと、iMac Pro 購入

しばらく、MacBook proにモニターを接続して使っていたのですが・・急に妙に遅くなったり、時々、なにか、変な、動きをするので、思い切りました。

iMac Proの仕様は、

3.0GHz 10コアIntel Xeon Wプロセッサ

64GB 2,666MHz DDR4 ECCメモリ

Radeon Pro Vega 64(16GB HBM2メモリ搭載)

4TB SSDストレージ

に、カスタマイズ。

感想は、ビデオに特化しています。

photoshopccには、一部の機能で、Radeon Pro Vega 64が対応していません。

photoshopccについては、Mac pro(Late2013)、Macbook pro15インチと使ってきましたが、どれと比べても、驚くような速さの変化は、感じられません。

イラストレーターはもとよりフォトショップもアプリ自身に問題があるのでしょうね。

このImac pro 、ビデオ編集は確かに速い。

あとは、いまだ、手に入らないというか、納期未定のcanon EOS R5。

レンズや周辺機器は到着しているのに、肝心の本体が、

発売早々に納期未定・・・どういう事。





2020年8月22日土曜日

カツオを頂きました

 友人から、朝から釣ってきたという、本ガツオを頂いた。

久しぶりの新鮮なカツオです。

早速、半身をお刺身で、やはり、釣りたての魚は美味い。

残りの半身は、次の日に、タタキでいただくことに。

K先生、美味しいカツオありがとうございます。

次回は、この釣りに、是非、お誘い下さいますよう。

楽しみに待っています。



2020年8月18日火曜日

久しぶりの釣りに

 外に出ると暑くてたまらないと言いながら久しぶりに釣りに、

早朝に、マリーナを出船。

早朝は潮の流れで、太陽に向いての釣り、じりじりと焦げるように暑いです。

表水面の温度も、2台の魚探とも28.7〜29度を表示・・壊れているのでは・・。

10時ごろから、潮が変わって、太陽を背に釣りができるようになり、かなり楽です。

釣果はと言うと、ホウボウ、タイ、サバフグ、エソ。

イワシの群れも殆どなく、青物にシイラは見かけませんでした。

若者たち5人とワイワイ言いながらの釣りは、楽しいですね。





2020年7月21日火曜日

イトヨリ

 昨夜に続き、釣ってきたイトヨリの煮付け。

釣ってきたイトヨリは、身もしっかりしていて、白身で上品な味の美味しい魚です。

妻の好きな魚の1つです。

料理はもちろん妻です。

私は魚を上手にさばけないので、包丁研ぎやら後始末が担当。

最近、砥石を買い換えてから、包丁を上手に研げるようになりました。

今夜は、もう1匹あるホウボウでグリーンカレーの予定です。



2020年7月20日月曜日

大きなアマダイ

 アマダイ狙いで、あまり乗り気のしない友人を誘って2人で出船。


釣れないと、場所を転々と移動するのですが、

それが釣れない原因だと、友人に言われ、本日は場所を変えずに一箇所で。


1時間経過するも2時間、3時間と過ぎても、アタリらしきものは、あるのですが、確実なものは何一つありません。

只々、辛抱の一文字です。

6時に釣り場について、もはや10時30分、まだ何もありません。

こらえきれず、少し場所を移動しましたが、1時間ほどでまた、元に場所に。

すると、 状況は一変。

1時間程度で、ホウボウ、6匹。イトヨリ、5匹。

そして、

今回の釣りには、あまり乗り気のしなかった友人に、巨大なアマダイが・・・。


もう釣りをやめましょう、

これだけあれば十分です。


2時マリーナ帰港。

夜は妻にホウボウのブイヤベースを作ってもらい、美味しく戴ききました。









2020年7月16日木曜日

eos R5 5まだ来ない

 写真は内容と全く関係ありません。

四川風冷麺(ラグマンラーメン)
キャノンからEOS R5の発表がありましたが、
予約注文が多いため、7月後半と言われている発売当日の出荷は難しい様です。
このカメラ、8K/30pと言う、恐ろしい解像度の動画が撮影できるそうです・・。
これ使おうと思うと、パソコンも、かなりの能力が必要な様で、
最近出た、MacPro、または3年前に出たImac pro。
カスタマイズしなければ、どちらも似た様な性能ですよね。
EOS R5用に買うなら、
ストレージは高速SSD(3GB/s)で4TBは欲しい。
本体メモリーは64GBでガマンして。
グラフィックのVRAMも16GBは欲しい。
Imac proならナントカ、100万以内に。それにモニターがついている。
Imac proは近々、新しいモデルが出るとの話も・・。
しかし、3年前にでて、悪い話もなく、今も特に性能に見劣りのしない、Imac proが魅力的。
mac proだと、もう少しカスタマイズしたい。それにモニターをつけると200万を超えてくる。
どうみても、予算オーバー。
まだ、しばらくはEOS R5も手に入らない様なので、悩みは続く。



2020年6月22日月曜日

イワシノマセ・ジギング

 若者たちと7人で釣りに。

6月21日、今日は、夏至、昼間のいちばん長い日です。

早朝4時30分に出船。

大雨の影響か、少し濁りもあり水温も20.5度とこの時期としては、少し低いようです。

イワシのませ、ジギングで、

マダイ、ホウボウ、イサギと、大きいサイズがよく釣れました。

本来なら、よく目にするシイラは見ませんね。

青物も全くヒットしません。

写真は、イサギの塩焼きです。

この状態で、23cm、結構なサイズです。



2020年5月30日土曜日

アマダイ

 2ヶ月ぶりの出船

アマダイを探して、遠征。

5時30分に出船、

寄り道しながら、最終、伊島まで行ってしまったが、アタリすらアリマセン。

なんとも言えない、時間が過ぎ、

午後2時ごろ、友人の竿に初ヒット、

結構引いていますね。

ところが、上がってくると、60cmオーバーの「エソ」。

笑うしかありませんね。

その後、タイ2枚、ホウボウ1匹。

午後4時20分、マリーナに帰港。

海は穏やかで、楽しい1日でした。





2020年5月25日月曜日

お昼ご飯

ここのところ、内食になって、ほとんど家から出ていない。

久しぶりに、お刺身が食べたいという、妻のリクエストで、那智勝浦の「いちりん」へ。
片道2時間30分、

ここのマグロ定食、美味しいです。
価格も1700円と、安心価格。

帰りは、すさみ町の絶景カフェ、「BUSH」で、休憩。

朝10時出発、4時30分帰宅。 走行距離、330km。
ドライブできて、気分良し。






MacBook Pro, 17-inch, Late 2008にOS X El Capitan

最近、コロナの影響で、時間を持て余しています。
使わなくなって、7年程度、経過したMacBook_pro_17インチを、ヒマ潰しにひっばり出してきました。

ロケの時のリモート撮影に使用していたものです。
システムは、macOS10.6.8の状態で、当時の撮影関係のアプリがゴチャゴチャと入っています。
規格が変わったので、macOS10.6.8では、yahooやgoogleには、アクセスできなっていました。

MacBookPro 17inch(Late 2008)は、OS X El Capitan(10.11.6)まで、アップグレードができるようなので、不要なアプリを捨てる意味で、クリーンインストール。

adobeでは、サポート外の
photoshop_cs5とillustrator_cs5だけをインストールしてみました。
今のところ問題なく動いています。

さすがに、このころのwifiは速度が遅いのではと思いましたが、調べると802.11nで、接続されています。
この速さなら、十分にインターネットも見ることができます。

入れ替えに、色々と手間取ったので、忘れないうちに、手順を書いておこう。

手順
1.手元にあった、macOS10.6のDVDから、外付けのHDDにインストール。

2.アップデートをして、macOS10.6.8に。

3.外付けのHDDから起動。

4.ディスクユーティリティを起動して、MacBook ProのHDDを初期化。

4.appleの「OS X El Capitan へアップグレードするには」というページから、
 OS X El Capitan(10.11.6)をダウンロード。

5.注意、OS X El Capitan(10.11.6)ではなく、インストーラーがダウンロードされます。

6.それをクリックすると、アプリケーションホルダー内にインストーラーが解凍されます。

7.そのインストーラーを起動して、先ほど初期化した、MacBook ProのHDDを選んで、
 OS X El Capitan(10.11.6)をインストール。

8.インストール後、アップデート。macOS.10.11.6になります。

9.photoshopとillustratorをインストール。

10.起動すると、古いタイプのJAVAが必要と出てくる。

11.詳細をクリックして、そのページにいって、ダウンロードをクリック。

12.その時、safariのバージョンが、11.1.2でないと、ダウンロードのボタンが出てこなかった。

12.これで、完了。

追記
今は売っていない、17inch、画面の大きさが魅力です。解像度も最新のものと比べると低いので、文字が大きくて、読みやすいです。
12年も前の機種ですが、まだ使えそうですね。さすがappleという感じです。
ただ、全て、サポート外なので、自己責任で。





イワシをすくう網

ボートで釣りに行くと、これからの季節はイワシのカタマリに出会います。
ボートの周り、ピチャピチャと、一面、イワシだらけ。

これを網ですくい取ろうと、

去年大きな玉網を使ったのですが、
網の周りフレームが太いのか、網の糸が太のか、
直径70cmほどある網なのに、イワシがアミを避けて、1匹も入りません。

それではと、
今年は、細い網を作ってみました。
直径は18cm、手長エビなどを取る細い網を
磯竿3号のトップガイドをはずして、取り付けてみました。
これで、精一杯、細くした出来たと思います。
ただ、網の直径が小さいのが、難点。



MacOSのバージョンアップしたら・・・

ついでに、部屋を暗くして、iphoneとeEOS5dの写り具合もテスト。

仕事では、Photshop系列のアプリを使っているが、abobe illustratorは、ごくたまにしか使用しないので、ver.はCS6のままである。

MacOSを10.14から10.15にバージョンアップすると、6bitアプリしか使用できません。
illustrato CS6は、使用できないと、色々なところで言われているが、
64bitのネイティブに対応しているため、使用できる。という記事を見つけたので、行ってみたのですが・・。

結論から言うと、大失敗。

以前、使用していた、macbook proで試したが、バックアップもとらずに行ったため、、クリーンインストールという形でしか、OSのダウングレードはできず、特に必要なデータはなかったので、良いのですが、以前のデータは、全てなくなりました。


アップグレードは、簡単にできまが、
ダウングレードとなると、そもそも、appleのサイトで、古い、MacOSのある場所すら、わからない。
その上、起動ディスク用に、システムの入った、HDDかSSDを作らなければならずと、大変な作業になってしまいました。







アナログの家庭用回線に変更

外出自粛も出ていることだし、仕事場にある水槽を引っ張り出してきて・・・と。
何やら、わからん撮影の練習。

それはそうと、
我が家には、電話が2回線ひかれています。
最近は、仕事先からの電話は、ほとんどが、携帯電話にかかってきていますよね。

我が家の固定電話には、携帯電話へのボイスワーブが付いている。
よくよく、調べてみると、そのボイスワーブが使われているのは、訳のわからない、勧誘の電話ばかりです。
仕事先からの通話には使用されていない様です。

と言うことで、
2回線あるうちの1回線はインターネットに接続しているから、そのままで、
残りの1回線を、ボイスワーブも廃止して、アナログの家庭用回線に、工事費がかかる様ですが、基本料金が1600円で、かなり安い。
遠方にかけた場合、光回線よりも通話料金は少し高いそうですが、もともと、着信専用に近い電話ですからね。
さてさて、この思い切りが、「吉」と出るか「凶」と出ますか。

携帯電話は、先日、ドコモからUQモバイルに変えたが、今のところ、全く支障なし。




SSL証明書

何かおかしい・・と思うのは私だけでしょうか。
FaceBookなどは大丈夫なのですが、
最近、レンタルサーバー上にアップされている、色々なHPを見ていると、
殆どのところで、
「この接続ではプライバシーが保護されません」とか
「保護されていない通信」とか
「安全ではありません」とか
表示されますよね。

ネット上で調べると、
新しいブラウザにアップデートすると、セキュリティの関係で、出てくるとの事です。

「グレーで表示されてる」場合、閲覧するだけなら基本的にに問題ないそうですが、
「赤い文字で表示される」場合は、情報が抜き取られる可能性があるのでご注意ください。
と出てきます。

最近、ブラウザをアップデートした、私のHPも出ています。
HPをアップしている、OCNの「Bizホスティング メール&ウェブビジネス」に問い合わせてみると、
独自ドメインを取得していると、SSL証明書というものが無いと出でくるそうです。

この証明書、
OCNでは無料のものを推奨していないため、
認証の仕方にによって、ドメイン認証、企業認証、EV認証とあり、
年間13200円のものから178200円まであります。
このうちのどれかを申し込む必要があるとの事です。

私のHPの場合は、閲覧だけで、アンケートやショッピングやアンケート、コメント入力欄も無いので、安いので、良いのではないかと思っています。

しかし、これをしない限り、「安全ではありません」との表示は、出てくるとの事です。

価格の安いSSL証明書は、安全の証明とは、少し違いますが、
このSSL証明書をお金を払って付けなけれは、「安全ではありません」と言われる時代になってしまいました。




2020年4月26日日曜日

2人だけのドライブ

づ〜っと、家の中にいて、訳のわからない芸人やタレントが、MCを務め、言いたい放題の番組を見ていると、
「てめぇ、何がわかっているだ」と、言いたくなり、
ストレスやイライラが溜まってきます。
こいつらが、世の中を悪くしている。としか思えない。
もうこんな番組は見ない。

そこで、
夫婦で2人だけのドライブなら、家の中にいるのと同じ状況だよね。
ということで、
食料品は、車に詰め込んで、
他人に出会うを心配するなら、トイレだけです。

国道を走ると、他府県への移動は自粛してください。とあるから、県内だけにとどめて。
一般的な観光地と呼ばれるところには、立ち寄らず、
高速道のSAも人影が、まばらな様ですが、立ち寄らす。
海辺や山の中をゆっくりとドライブ。

僻地にある道の駅は、売店が閉まっており、人影もなく、ちょっとの休憩は、大丈夫な様ですね。
ということで、
朝の10時に出発、4時30分帰宅、
途中3回トイレ休憩。
移動距離、約300km。
休憩時間、1箇所で5-10分程度。人が見えたら、すぐに移動。
春の風景を見ると、気持ちも、少し落ち着きます。





2020年4月21日火曜日

iphone11proとcanon EOS5D_mk4 の写真比較 ver.2

コロナの影響で、家に、こもったヒマな日々を過ごしています。
iphone11proは商品撮影に、使用できるのか、を試してみました。

結論だけ、先に言います。
「使えると思います」

今日は、LEDライトを1灯で、どの程度、写るのか試してみました。
ライトはトッブ少し後方から、周り3方をレフ板で囲むという、写真の様な、最もシンプルなライトです。

1.
EOS5D_mk4は流石に、色も変なカブリは無く、整ったデータで撮影されます。
一方、iphone11proは、かなり、黄色が強いですね。

2.
Photoshop Lightroomの現像を使って、自動補正をかけます。
どちらも、ビデオカメラの黒い部分が、明るくなり、調子が出できます。
EOS5D_mk4の方が少し良い程度です。

3.
2の後、 Lightroomで全体の色調などを調整します。
部分的には、触っていません。

この状態で拡大しても、目立ったノイズもなく、iphone11proとcanon EOS5D_mk4の差は、わずかな様に思います。

普通、この程度のスマホで撮影した場合、ビデオカメラの黒は、Lightroomの自動補正ではあまり調整できませんが、スマートHDRの効果だと思いますが、黒い部分も潰れずに、多くのデータが残っている様です。

この程度、データが揃っていれば、まだまだ、部分的に調整できますね。