2020年11月8日日曜日

eos R5 手ブレ補正

 メインカメラをCanon Eos R5 に変更して1ヶ月程度、使用しています。

時代は変わったなと、思わせてくれるカメラです。


まず、AFがすごい、人物が画面の端の方に居ようが、後ろを向いて居ようが、ピントを合わせてきます。


次に手ブレ補正、Canonは、EosR5とRF24-105mm F4L IS USMのレンズの組み合わせで、8段の手ブレ補正ができると言っております。


カメラの構え方にもよるが、通常、標準レンズで、シャッタースピードが、 1/125秒だと手ブレしないと一般的に言われているから、

1/60,1/30,1/15,1/8,1/4,1/2,1秒、2秒。これで8段。

2秒まで、手持ち撮影が可能なわけです。


そこで室内で、ISO100で、テスト画像を撮って見ました。


さすがに、手持ちで、2秒以上になると、少しブレますが、1/4秒のシャツター速度なら、普通にカメラを持って撮影してもブレてませんね。


素晴らしいとしか、言えませんね。


撮影データ

カメラ Canon Eos R5

レンズ Canon RF24-105mm F4L IS USM

撮影時の焦点距離 約40mm

シャッター速度 2秒

絞り f22

シャッター速度1/4秒

絞り f7.1

シャッター優先の自動露出の為、露出にバラつき有があります。