2013年6月13日木曜日

トマトが1箱で500円。安い。


休日はどこに行く vol.204
ハイランドパーク粉河 物産品販売所 
(和歌山県 紀の川市中津川802)

アジサイの花は未だかなと「ハイランドパーク粉河」へ来ましたが、高原のため1ヶ月位遅く7月中旬が見ごろとの話しです。

事務所の横に併設されている物産品の販売所には、トマトが1箱に22個程度入って500円。
よく熟しているし、「安い」と直ぐに購入。
ここのお店、価格が安い珍しい物があるので、時々ドライブがてら立ち寄ります。

帰り道。農家の友人宅に立ち寄り「これ、1箱500円」と自慢げに見せると、
「ハイポニカトマト、土を使わずに栽培しているやつやなぁ」と冷静。

ちょっとヘタの所を触り「切ってから時間が経ってるな」。
言われて触って見ると確かに少し柔らかい物も何個かある。

しかし、この程度なら近所のスーパーでも店頭に並んでいる。
切ってみて少し柔らかいのは冷製スープにしよう。

翌日、スーブとトマトサラダで美味しく戴きました。

このハイポニカトマトって安いけど、何か問題でもあるの?
それとも、ここのお店が安いだけ?

タマネギもネットに12個入って300円、これも安いよなあ。
これについても、その友人「今、タマネギ安いからなぁ」
と愛想がない。

もっと、「ほぉ」とか「安いなぁ」とか他に言葉を期待するのだが・・・。
お宅の近くに行くと、いつも立ち寄る、気が置けない小学校からの同級生です。






0 件のコメント:

コメントを投稿