2014年2月13日木曜日

冬のベランダ野菜たち。


9月の中頃にベランダのプランターに種を蒔いた野菜達。
食べごろは・・・と探しているうちに、未だにブランターに植わったままになっています。

「コールラビビアンコ」と「金町小かぶ」は大きく育ちましたが、妻が言うには、もう既に食べごろは過ぎているとの事です。
私はまだ行けると思うのですが・・・・。

「それじゃ、一人で食べてみる ?」
そう言われると・・・・。
「ひとりで・・・・」
まぁ、観賞用にいいから、このまま置いておきましょう。

あと、エンダイブは、多分友人の畑で見た物とは品種が違う様です。
いくら待っても、真ん中に沢山の小さな葉は出てきません。

ブリッセルスプラウツは葉は大きくなりましたが、幹が伸びず、小さなキャベツの様な芽も出来ません、これまた残念。

冬のベランダは殺風景なので、これもまた彩りに良いという事にして、
この季節のベランダ野菜達は、観賞用になっております。





0 件のコメント:

コメントを投稿