2012年9月12日水曜日

休日はどこに行くvol.010 何とも不思議な全国唯一の飛び地

和歌山県北山村 道の駅「おくとろ」

三重県と奈良県に四方を囲まれ和歌山県のどの市町村とも隣接していない。なんとも不思議な地域です。
観光筏下りに始まり、ラフティング、カヌー、沢登り、バスフィッシングと水に関する遊びは何でも御座れ。おくとろ温泉も有り、ここで苗木が作られた「じゃばら」柑橘類はここ北山村の名産品である。

私たちは「瀞峡観光はるや」を経てここに来たのだが、山道をどこまで行くの?
と思うくらい走ってきた。

こんな雨上がりの雲のかかった山の中に、大きな、道の駅「おくとろ」(観光センター)が迎えてくれる。
取りあえず、どんな所か見に来ただけなので、何も予約はしていない。
好きな直売所へ。
さすが「じゃばら」が有名と有って、有るわ有るわ、じゃばらドリク、ジャバラ酒、サイダー、飴、ジャム、ぽん酢、他、キレイな店内に所狭しとじゃばら商品が置かれている。
レジで並んでいると、前の人の会計が7000円、すごい。恐れ入りました。

観光の内容は私が説明するよりも下記のHPでみる方が楽しさが伝わってくると思うので。
北山村の観光サイト
http://kankou.vill.kitayama.wakayama.jp/








0 件のコメント:

コメントを投稿