2018年12月28日金曜日

ダッチオーブンとステンレス鍋でビーフシチューを作る

同じ条件で、ビーフシチューを作ると、味が変わるのかとやってみました。
結論からいうと、かなり違いますね。
ダッチオーブンで作った方が、味がまろやかに仕上がりました。

市販の「北海道シチュービーフ」を購入。
肉はオーストラリアビーフ。もも肉のブロック100gが200円程度の物。
たまねぎ、じゃがいも、にんじんを入れて、ふたをして煮込み時間1時間程度。
仕上がった味は、

ステン鍋
市販のルー特有の少し酸味のある味。
肉は、それなりに軟らかく仕上がっています。
ジャガイモの形が消えた。

ダッチオーブン
市販のルー特有の酸味ガ消えて、まろやかに仕上がっている。
肉もこちらの方が少し軟らかい。
オーストラリアビーフの臭みが消えた。
ジャガイモの形が残っている。

片方だけ作って食べていると、ステン鍋でもあまり気がつかないですが、
同時に同じ手順でに作って、食べ比べてみると、かなりの違いがありますね。

妻、ステン鍋の方は味見しただけで、ダッチオーブンの方しか食べません。
恐るべし、ダッチオーブンと言うことでしょうか。

ちなみにダッチオーブンは、安くて有名なニトリ製です。



0 件のコメント:

コメントを投稿