2015年4月29日水曜日

海上保安庁の巡視船からパンフレットを貰いました。

休日はどこに行く vol.340

久しぶりに釣りに行ってきました。
釣果は大きなアジとイサギでした。
イワシの群れがヒチャビチャとしていると思ったのですが、釣ってみると小さな小さな鯖の子供でした。
あと1時間くらい南に下れば良いのだそうですが、今日はここでやってみます。
ジグには全く反応が有りませんでしたが、サビキにはアジやイサギが良く反応します。

11時頃、海上保安庁の巡視船がまっすぐこちらに向かってきます。
大丈夫、何も悪いことはしていないです。
ライフジャケットもつけています。
巡視船の船首には6人位の人が立って、ドンドン近づいてきて、
「動かないで下さい」
「こちらから近づきます」と言っています。
大きな船で、5m位まで近づいてくると
「安全航行啓発をやっております」といって長い玉網の先にバンフレットを入れて、受け取って下さいと言っています。
大きな船と小さなボートなので、近づくのは大変かと思いきや、見事なものです。
ピタッと寄せてきて、パンフレットを渡され、出港地と寄港予定時間を聞かれ、安全運転でお願いしますと言って去って行きました。

玉網でバンフレットを受け取る所を写真に撮りたかったのですが・・・。
警察にしろ保安庁にしろ、近づいてくると、何も悪いことをしていなくても、ドキドキします。
何も無くて、良かった良かった。

次回は、もう少し南まで行ってみたいですね。
今夜は釣ってきたアジのフライです。
丸アジですが、これがウマイ。


0 件のコメント:

コメントを投稿