2014年3月14日金曜日

new Mac_pro やっときました。

発注から1ヶ月半、先日の夜、「今日、入荷しましたので明日お届けします」と突然の電話。
搬入から丸2日間、悪戦苦闘の末、やっと旧Mac_proより移行が終了してなんとか使える状態になりました。

Mac_OS  には「移行アシスト」なるアプリが付いており、それで一度、移行したのだが・・・。
古いアプリや多分不要と思われるものまで一緒に移行してしまうので、なんだか嫌だなぁと思い、不要と思われるものを捨てていると、フォトショップなどAdobeのアプリが動かなくなってしまいました。
必要なものまで捨ててしまったのでしょう・・・非常に残念。

仕方なく、最初に戻り、アプリのパッケージを出してきて、ドライバをダウンロードして、クリーンインストールを始めたのだが・・・、
これが思いのほか、手間取ってしまい、結局、丸2日、Macの前に座りっぱなし。

ようやく移行が終わって、周辺機器の接続となったのですが、またまた・・・。
今度のMac_proはHDもDVDも外付けです。
本体は小さくなっていいのですが、机の上は接続コードまみれ・・・・ムムム。

機械は高速になり、多分、熱処理の問題ですべてを外付けにしたのだろうとの話ですが、机の上のこのコード類、なんだか、イラつくね。

しかし、早い。
仕事ではカメラ単体で使うことがほとんどなく、セッティングが終われば、パソコン側でシャッターを切り、ざくっと画像処理をする。
ほとんどの事が、瞬間にできますね・・・快適。

最初はパソコン側がUSB3.0でもカメラはUSB2.0の仕様なので、
あまり意味がないのではと思っていたが・・・だがカメラ側からのデータ転送も、早い。
やはりパソコン側の処理が速ければ、USB2.0の速度を目一杯使っているという事でしょうね。

今回のMac_proはUSB3.0とサンダーボルトの接続ができます。

まだ、純粋なサンダーボルト製品は出ていないようですが、この先、どのように進んでいくのかと考えるだけでドキドキしますね。


0 件のコメント:

コメントを投稿