2014年3月7日金曜日

大根おろしで頂く「おでん」。


最近、妻が忙しく、昨夜のカレーに続いて今夜も私が「おでん」を作る事に。
この季節、頂き物の大根が多いので、おでんと言う事にしたのですが、
大きな大根、せいぜい使っても1/3程度、これでは大根が減らない。

そこで残りの2/3を「大根おろし」にします。
大きな丼鉢にイッパイの大根おろしができます。
これをおでんの中の大根を食べる時、ガバッとつけて食べてみる。

大根を大根で食べる。
なんとも貧乏臭い発想ですが、おでんの汁を少し入れると、これが「美味しい」のです。
夏大根と違い、この季節の大根おろしは、ほんのりと甘く、おでん汁に合いますねぇ。

まだまだ大量の大根があります。
このおでん、食べ終わったら、残り汁で大根を煮て、それに大根おろしをかけて食べよう。
胃腸に優しく美味しい大根鍋、完成。


0 件のコメント:

コメントを投稿