2013年5月6日月曜日

「草むらごてん coccolo」パン屋さんです


休日はどこに行く vol.182
「草むらごてん  coccolo」
(和歌山県  橋本市高野口町田原430-1)

藤棚を探して移動中、山の中で変わったパン屋さんを見つけました。
「草むらごてん  coccolo」天然酵母と石窯で焼いているようです。
早速カーナビに住所をセット。
山の中にもかかわらず近くまで広い道路が来ています。

荒れ果てて、草が屋根近くまで延びて、廃屋になっていた民家を再生したらしいです。
お店に入ると小さな、棚に美味しそうなパンが並んでいます。
店の隣には石窯の小屋があり、ここで焼いているようです。
丁度、パンを入れるところだったようで、気軽にみせてくれました。

朝3時頃から石窯を温めて、その後、火を取り払い、冷ましながら石窯の温度を調整し、パンを焼き上げるそうです。
何とも手間ヒマのかかる古典的なパンの作り方です。

オーナーのご夫婦は気さくで明るく、この人の焼くパンなら当然のことのように美味しいでしょう。
明日の朝食が楽しみです。

と言いながら1口、味見。
ほんりのと甘く、自然な感じ。
作りましたと言う味ではなく、とても自然な感じで美味しいです。
いけない・・・。寝る前だというのに妻と二人で3個も食べてしまった。








0 件のコメント:

コメントを投稿