2013年5月22日水曜日

葛城山のつつじと「海鮮ちまきの大和屋敷」


休日はどこに行く vol.196
葛城山のつつじと「海鮮ちまきの大和屋敷」
(奈良県 御所市)

葛城山がつつじの花で赤く染まっていると聞いたので、休日を避けて行ったのだが、まいった、マイッタ。
道路をロープウェイ乗り場の方へ曲がると渋滞、まだ駐車場まで2km程度あるが・・・500mほど列に並んだが、未だ1時間30分かかるとの表示。
話しを聞くと、それから、ローブウェイの切符を買うためにまた並ぶと言う・・・ムリ、ムリ。
歩いても2時間ぐらいで上れるというが肝心の駐車場が見当たらない。
駐車場があっても2時間かけて上ってまた下ってくるのはとても・・。
という訳で今年は残念しました。

このまま帰るかと話したが、ネット見ていた妻が「海鮮ちまきの大和屋敷」というお店があると言うので、行ってみる事に。
近くに行くと道が細い、駐車場はどこだ ? この道大丈夫か。など言いながら、なんとか駐車場に到着。

くるまを止めて、少しお店まで歩きます。
普通の民家です。
食べるところは無くて、お持ち帰りだけです。
「蒸し上げる時間20分程度かかりますが、よろしいですか?」
「駐車場でお待ち頂ければ、お持ちします」
海鮮ちまき、肉ちまき、栗・高菜ちまきをそれぞれ2個づつ、計6個買って、3260円。
結構いい値段です。
ここの「ちまき」は竹の皮を剥いてもおにぎりの様な形はしていませんでした。
肉ちまきが、好みかな。と言うことで。
今日は帰ります。









0 件のコメント:

コメントを投稿