2013年5月16日木曜日

川又観音 大きな栃の木と「栃もち」


休日はどこに行く vol.190
川又観音
(和歌山県日高郡印南町川又)

シャクナゲが有名で見に行ったのだが今年は少し咲くのが早かったために花はすでに終わっていました。
車を止めて、奥の行場の滝の方へ歩いてみます。
今日は快晴、時刻はお昼、森の中で写真を撮るとコントラストの強い何か解らない写真になっています。
後で、少し見やすく調整すれば何とか使えるか。

幹の周りが5mはあろうかと思われる、大きな栃の木があります。
妻が「栃もち、美味しいよね」と言っています。
「栃もち」って家で作る物か ?
お土産屋さんで売っている物ではないのか?
なんと、妻の実家では栃もちを作って食べていたそうです。
どんな、山の中で暮らしているんだ。

あれは、あまり餅米がない、貧しい山奥の人が栃の見を拾ってきて、仕方なく、餅の量を増やすために作っていた食べ物では無いのか。
「アホちゃう ?」
あんな美味しい物、食べたことないの ?
とバカにされました。

今度。見つけたら食べてみよう。
たぶん、田舎育ちの妻の口にしか合わない物だと思うが・・・。





0 件のコメント:

コメントを投稿