2013年5月15日水曜日

棚田と清流 なつかしい風景


休日はどこに行く vol.189
棚田と清流
(和歌山県日高郡印南町川又)

御坊市から国道425号線を龍神村の方に上って行く。
このルートはあまり通らないので風景が新鮮です。
上の方では未だ工事中の部分もありますが、美しく舗装されて、和歌山の山間の道路も走りやすくなったなあと感じます。

印南町の川又あたりに来ると、山の斜面を利用した、昔ながらの棚田や大きく蛇行する清流を見ることが出来ます。
たんぼの周りは美しく雑草が刈り取られ、水が張られ、青い空と緑の山々が映し出されて、几帳面で美しい風景が出来ています。

和歌山の山間部を、のんびりドライブしていると時々、思いがけない所で、気持ちの安らぐ風景に出会います。
子供の頃はこんな風景の中で川にジャコを取りに行ったり、田んぼにカエルを捕まえに行ったり、お腹が空いてくると、川の縁に生えている、少し酸っぱくて苦いイタッボを食べます。
折るとポキッと鳴るものは食べても良く、鳴らないものは中にヘビがいると言って食べなかったなぁ。
どろどろ、ずぶ濡れになりながら、一日中遊び回っていたよな。
この風景を見ていると懐かしく思い出します。






0 件のコメント:

コメントを投稿