2013年1月18日金曜日

トトロの木と呼ばれていたような

休日はどこに行く vol.112
中津村船津の大楠
(和歌山県 日高川町船津)

中津郵便局の北側の斜面に集落を見下ろすようにに枝振りの良い大楠の木があります。
以前は確か「トトロの木」とか呼ばれていた気もするのだが、何処を探してもそんな名称は出てこない。私の勘違いか。

樹齢は700年位、所有者は個人だが、木の周りは下草が刈られ美しくされ祠さんが祭られている。

集落を見下ろす高台にある大楠の木。
トトロが住んでいて月夜の晩にはこの大楠の上でオカリナを吹いていてもおかしくはない。
今は冬で葉も少ないが、春になりこの大木いっぱいに葉を付けると、満月の夜には本当に大木のてっぺんからオカリナの音色が聞こえ、前の県道をネコバスが走っていそうな風景です。





0 件のコメント:

コメントを投稿