2017年1月3日火曜日

Phantom4 pro+ の初飛行


購入した本ばかり読んでいても・・ということで、飛ばしてみました。
ドローンの操縦自体が初体験ということで、おっかなびっくりです。

参考書やPhantom4のユーザーガイドは読んでいたのですが、
この「+」と言うタイプはコントローラーとモニターが一体型で、モニターにスマホやタブレットを使っている物とは、画面の表示が少し違うので、戸惑いますね。

このタイプは12月の末に出たばかりで、何処にも参考書はおろか、マニュアルも出ていません。
日本のメーカーでは考えられない事です。

コンパスの校正をするのも表示が違い、少し戸惑いました。

一番驚いたのは、
ホームtoリターンのボタンをタップすると、2種類、出て来て、current何とかの方を押すと・・・遠くの方に飛んでいって、あわや、消失かと思いました。

まだ、遠くに小さくPhantomが見えていたので、中止をタップして、目視で帰還しましたが、もう少し遠くまで行って、見えなくなっていたらと思うと・・・。
モニターには、上空からの風景が映っているのですが、土地勘の無いところでは、何処が映っているのか解らないですね。

それにしても、これは、何処に、帰ろうとしていたのですかね。

広いところで、GPSや各種センサー類の受けながら、飛ばすのは、大丈夫です。
動画も美しく安定し滑らかです。
4Kで撮ると約1分で1Gの容量を使います。
データの確認や保存用に高速のノートパソコンは必要ですね。




0 件のコメント:

コメントを投稿