2014年1月24日金曜日

タチウオ・ハマチ・食い渋り


休日はどこに行く vol.285
タチウオ・ハマチ釣り
(和歌山県 和歌山マリーナより出港)

お誘いを頂いて1日しっぽりと釣りをしてきました。
状況はというと、これがなかなかな状態で、タチウオはココ数日、悔いが渋くなっているとの事、
釣り場に付けば多くのふねが出ています。
漁師さんがやっているヒッバリには釣れていますが、後はたまにポロっと拾う程度ですね。
2・3日前に良く釣れたというハマチのポイントに行っても・・・これが・・魚探には映っているのだが・・・。

朝7時30分に出て、帰港5時30分。
今日も腕が痛いです。
釣果は細いタチウオと細い細いタチウオ。
ハマチと小振りのハマチが2匹。

細いタチウオはお刺身に、細い細いタチウオは、せごしにする為に塩をして冷蔵庫に。
小振りのハマチ2匹はボートのイケスから海にお帰りを願いました。
もう一匹のハマチはボート上で頭と腹と尻尾を落して、ジッブロックに入れてお持ち帰りです。

このハマチをタタキと刺身でいただきましたが、予想以上に脂がのっていて、美味しかったです。
妻は私の調理の仕方が美味しいのよ、と申しております。
はい、確かにその通りでございます(笑)




0 件のコメント:

コメントを投稿