2014年1月16日木曜日

「獺祭(だっさい)」を注文。


休日はどこに行く vol.283
日本酒を楽しむ「城月」にて
(和歌山市雑賀屋町東ノ丁63)

年始はバタバタとしていて、ゆっくり妻と二人で飲みに行くのは初めてです。
やはり、行くのは「城月」になりますね。
ここのカウンターのいつもの奥の端の席に座ると、何やらほっとします。

とりあえずビールを一杯頼んだ後は、
今日は珍しく妻がこれと、「獺祭(だっさい)」を注文。
先日、テレビで見たらしく、それではということで・・・。

私はいつもの「而今」、最初に飲んだ時の驚きは、少し薄れましたが間違いなく美味しいですね。

鯛の子の煮物、まぐろの刺身、白子の湯引きを注文、
やはり日本酒には合いますね。
すぐに串揚げとか焼き鳥を注文してしまうのですが、今日は油物は一切タノマズに和風にしましょう。
牡蠣なべ、おでん、これらもいけますね。
「貴」も頂いて、
おっと、「豆腐よう」も忘れては行けません。

今年も無事に過ごせます様に。








0 件のコメント:

コメントを投稿