2013年7月15日月曜日

シイラを釣りに今日の釣果です。


休日はどこに行く vol.220
シイラを釣りに
(和歌山県 由良〜湯浅湾)

夏の暑い季節になるとやはりシイラを釣りに行きたいということで、若者達と少しうねりの残る白崎から由良周辺にやってきました。
しかし、いない、ベイトのイワシもいない。

朝5時に出船して、2時間程度さがすが何処にもいません。
どうする ? と言っていたところに、友人からの電話、湯浅湾で少し釣ったとのこと。
全速で戻る、詳しい場所を教えてもらって行って見ると、潮目が出来て、流れ藻も有り、いかにも居そうな風景。

ワンキャスト、「出た」。
バタバタと6・7本ヒット、小振りの俗に言うベンベンシイラだが、とても楽しい。
風もうねりもおさまり、船中はうだるような暑さだが、全員、大はしゃぎ。
そのまま、潮目に沿って沖に。
所々でシイラが跳ねている。
電話をくれた友人に感謝。

時刻も12時前になると、さすがにシイラも姿を見せなくなり、「もう帰ろうか」と私が聞くが、若者達は、「まだまだ帰らない」と言う。
結局、うだるような暑さの中、4時まで。
「もうくたくた」「疲れた」「腕が痛い」「顔がヒリヒリする」。
若者達はまだ元気だが「もう帰ろう」

小さいシイラを少し持ち帰り、フィッシュ・アンド・チッブスに小さいからか新しいからか少し水っぽい。
残りは、後日オリーブオイルでガーリックソテーにしてみよう。
皆さん今日一日、お疲れ様でした。




0 件のコメント:

コメントを投稿