2013年2月8日金曜日

達人村(たっとむら) 茶がゆと岩清水豚


休日はどこに行く vol.125
達人村(たっとむら) 茶がゆと岩清水豚
(和歌山県 有田郡有田川町下津野2104-1)

吉備ドームと有田川町役場のあたりを走っていると「達人村」と書いて「たっとむら」と読むらしい、看板が、丁度お昼なので食事をしようと思ったが満車で駐車スペースが無く、先に別の用事を済ませて、2時頃に再び。

店内は囲炉裏のある所とテーブル席が有り、空いていたので囲炉裏の方へ。
いつも思うのだが、こんな部屋が家に欲しい。

メニューを見ると「茶がゆ」がある、早速注文。妻は岩清水豚を使ったショウガ焼き、この豚は和歌山県の北山村の深い山の中で育てているらしい。
大きな切り身が入り、いつになく、妻が美味しいと言っている。

私は、茶がゆをすすりながら、おいなりさんをつまみます。
こちらも、りっぱな梅干しと金山寺みそが添えられて、美味しく戴きます。

もう一度、家を立て直すことが出来るなら、こんな、ごろりと出来る、囲炉裏のある部屋を中心に家を作りたいものだ。

このお店はお昼時はかなり混雑しているようで少し時間をづらして行けば、囲炉裏のあるお部屋でのんびり出来そうです。






0 件のコメント:

コメントを投稿