2013年2月3日日曜日

エギング・爆風のため海は大荒れ


休日はどこに行く vol.123
爆風のため・・・
(和歌山県 すさみ町〜串本)

ボートで釣りに出ようとしていたのだが、どうも天気予報が怪しい。
予報では風1mとなっているが1日前後を見ると強風だ、うまく行けば良いが、天気がづれたら・・と思うと。船釣りは中止にして陸からのエギングに変更。

朝、4時30分に出発、いつもなら明るいはずの6時30分になっても未だ暗い。
伊古木の浜は工事中で立ち入り禁止、しかしすごい波だ。とても降りていけない。

次にすさみの湾内、風があるが湾内は穏やか。
出来る、防波堤にはイカの墨のあとが所々にあり、未だ新しい。
しかし、すごく濁っている。
大きな波が前の島に当たっているし、海面も盛り上がっている。すこしやってみるが、また、移動。

すさみの道の駅の前、海は恐ろしいくらいの波です。

見老津あたりに来るが波は全く変わらない、磯を見ると大きな波の中、岩の上に立って釣りをしている人影が・・。とてもマネは出来ない。

結局、串本の水門祭り辺りまで来てしまった。
車から降りようとするといきなりの大雨、出ることが出来ない。モーニングを食べに橋杭岩の近くの喫茶店へ。

雨も止み、串本の湾内は穏やかで水も澄んでいる。少し風はあるが、晴れ間も出てきて、まずまず。
多くのエギンガーが来ている。
結局、ここで3時までしたのだが、リリースサイズが4匹程度でした。

帰り道、暖かいなと言いながら車の外気温計を見るとなんと21度。
「熱いな」と言って、自販機でとっても冷えたアセロラドリンクを買って一気飲み。
これが悪かった、急にお腹がさしこで・・・トイレ・・何処。





0 件のコメント:

コメントを投稿