2013年2月25日月曜日

小田井用水と龍之渡井(たつのとい)


休日はどこに行く vol.133
 龍之渡井(たつのとい)
(和歌山県 紀の川市西野山245)

和歌山県の紀の川の北側に小田井用水(おだいようすい)という江戸時代に作られた灌漑用水路があります。
橋本市から岩出市までの延長30kmもの水路で、ちょうど真ん中あたりのかつらぎ町と紀の川市の境を流れる穴伏川に架かっている水路橋が「龍之渡井」です。
それまで木造だったのを大正8年に現在のレンガ造りのアーチ橋に架け替えられたうです。
小田井用水には他にも水路橋が架かっていますが当時の姿を残すのは、ここだけになりました。
龍之渡井の渡井とは水路橋の事だそうです。
この古い水路を見るといつも思うのですが、わずかな勾配をつけながら30kmもの水路を引くというのは、どのように、していたのでしょうか。不思議でなりません。







0 件のコメント:

コメントを投稿