2013年2月9日土曜日

隠れた名物・焼き鯖・減量16日目


休日はどこに行く vol.126
隠れた名物・焼き鯖 
(和歌山県 湯浅町)

醤油発祥の地として知られている湯浅町にはもう一つ有名な物があります。
湯浅港に水揚げされる鯖を焼いて売っている魚屋さんで町の各所にあります。
何処でとって来るのかは解りませんが、毎日、魚屋さんに行くと焼き鯖が並んでいます。
毎年10月には「鯖と鰺まつり」も開催され、長い焼き台で串に刺した大量の鯖を焼いて売っています。

今日も店先には焼き鯖や鰺の干物、カマスの干物、キスかと見間違う程小さなエソの干物が並んでいます。
その小さなエソの干物は沢山並んでいますが、どうやら予約が入っているようで、少しならと10匹程度分けて戴き、焼き鯖と一緒に買いました。両方で980円。
エソの干物は焼いたり、フライにしたら美味しいそうです。

別のお客さんが焼きたての焼き鯖が欲しいと言っていますが、もう鯖が無く今日はこれで終わりだそうです。
この焼き鯖、いつ頃焼き上がるのか解りませんが、焼き上がりを一度、食べてみたいですね。

減量を意識して16日目、今日の体重78.8kg。
最初、80.8kgで3日で2kg減ったがその後、変化無し。
毎晩の晩酌の量は大幅に減らし、食事も少し注意しているのだが、目標の77.5kgにはなかなか届かない。





0 件のコメント:

コメントを投稿