2014年5月12日月曜日

ベランダの野菜達 早くもキュウリに実が付きました。

先日植えた、キュウリの苗に早くも実がつきました。
苗の高さは35cm、少し早いのではと農家の友人に尋ねると、キュウリはそのままで良いとの事。

水耕トマトは各苗に1個ずつ付いている実が直径2cmになりました。

ズツキーニは、催芽まきしましたが、1つだけ芽が出て、残りは催芽まきの状態からは芽が出ませんでした。・・これは失敗。
新しい種をそのまま土に植えてしばらく様子を見てみます。
という事でズッキーニは現在のところ双葉が1つだけです。

左官用のプラ舟に植えたセルリー、スイートバジル、フエンネル、セイジは少し大きくなってきました。

例の桃の香りがするイチゴは収穫時期が難しく、なかなか美味しいものに当りませんね。
実が白い時の方が甘くて、色づいてくると甘く無くなると妻は言っています。

トマトはと言うと
ホーム桃太郎 水耕栽培で3本。
桃太郎8   3個のプランターに9本。
フルティカ  3個のプランターに8本。
の合計、トマト20本現在のところ大きな問題もなく育っています。

「20本 ? 」「売る気か ? 」・・農家の友達に笑われています。
・・・うまく育ちます様に。





0 件のコメント:

コメントを投稿