2012年11月8日木曜日

道の駅 「あらぎの里」 おからと豆腐


休日はどこに行く vol.061
(和歌山県 有田川町)

10時前頃、休憩に立ち寄った、道の駅 「あらぎの里」。
直売所の横の窓から覗き込むと豆腐を作っている最中でした。
帰りに買おうね、ということで。いったん目的地に。
帰りに立ち寄って直売所に入ってみました。「こんにゃくうどん」とメニューにあったので注文。珍しいだけで普通のうどんの方が美味しいかな?

直売所を見ると豆腐とこんにゃくが色々な種類で売られています。
あらぎ豆腐とヨモギ入り田舎こんにゃくを買います。
おからが無料と書いてあったので1袋戴きました。

とうふは最近スーパーで売られている柔らかい物では無く、しっかりした昔の木綿豆腐です。 
みじん切りにしたネギ、ショウガ、セロリ、大葉、ミニトマトを乗せ北山村特産の「じゃぽん」をかけて美味しく戴きました。
私はおからが大好物でよく妻に作ってもらいます。
具はインゲン、コンニャク、椎茸、アゲです。やはり、家で作ったおからはとても美味しい。

豆腐やさんに行くと、おからがよく無料ですと言ってくれますが、調理するとこんなに美味しい物がなぜ無料なのかよくわかりません。
せっかく、おからがあるのだから隣の食堂でも「おから定食」作ってくれればいいのにな。


0 件のコメント:

コメントを投稿