2012年11月29日木曜日

熊野古道 発心門王子の紅葉(和歌山の紅葉)


休日はどこに行く vol.079
 11月24日撮影
(和歌山県 田辺市本宮町)

木立を抜ける坂を上がると鳥居があり、そこをくぐると発心門王子です。
熊野古道を歩く中で、ここから伏拝王子を抜け本宮大社へのルートは一番の人気の様です。
定期バスや観光バス、旅館の送迎バスなど多くの車がここまで乗せて来てくれます。
今が古道を歩くには一番良い季節かと思います。

見事な紅葉と言う訳にはいきませんが、山の中を歩き、鳥居をくぐり、ここに着くとやはり、ほっとします。(今回、私は歩いていませんが)

ここから本宮大社に向かう道は、ほとんど、下りで比較的、初心者コースと言われていますが、ご注意を、こんなに下りが続くと膝がけっこう痛くなります。
山並みを見たり、森の中を歩いたり、風景を楽しみながら、ゆっくり歩いても3時間程度で本宮大社に着きます。

世界遺産に登録されてから人が多くなり、以前のように山の中に一人取り残された様な感覚になることも無くなり、特に歩くのに良い今の季節は、楽しくわいわい言いながら歩くことの出来るコースになっています。






0 件のコメント:

コメントを投稿