2012年11月3日土曜日

わさび寿司を求めて赤玉へ


休日はどこに行く vol.056
わさび寿司を求めて赤玉へ
(和歌山県 有田川町)

旧清水町の中心部に古くからある「赤玉」食堂、今は建て替えられて昔の食堂という感じは無くなったが、ここの「わさび寿司」は有名で清水町を通ると必ずここに寄ります。
今日も他の所を回って午後に到着したので「準備中」の看板が出ています。
「しまった」、少し遅かったと店の前で妻と話していると、見知らぬ、おじさんが「大丈夫」と店に案内してくれました。

「定食は終わっているので、お持ち帰りなら」と。
わさび寿司は2種類あって、酢に浸した鯖が乗っている物と、鮎の甘露煮が乗っている物とがあります。甘露煮が乗っている方はやや小振りでしたが、わさびのピリッとした辛さ合ってどちらも美味しかったです。

私はお店で食べるときは、
紀南地方ではきつねうどんと、めはり寿司、
紀北地方ではきつねうどんと、柿の葉寿司、
ここ清水ではきつねうどんと、わさび寿司を注文します。
どれも関西風味で、少し甘い「おあげ」の入ったきつねうどんによく合います。

赤玉
http://www.arida-net.ne.jp/~akadama/




0 件のコメント:

コメントを投稿