2012年10月17日水曜日

「KURARI」 畑の中をアプローチが続く先の白い建物


「休日はどこに行く vol.042」
「KURARI」 畑の中をアプローチが続く先の白い建物  
和歌山県  紀の川市



妻が最近、評判のお店が紀の川市の山の中にあるらしいと言うので「KURARI」のHPを見て行って来ました。土曜と日曜のみの営業のようです。
「カーナビに住所を入れても、絶対と言っていいほど辿りつけません!」とHPに記載されているとおり私のナビにはでません。「五百谷口」のバス停を目印に山の方へ入っていきます。
小さな看板が有り斜めに細い道を入っていきます。かなり細いです、車での対向は出来ません。
「この道?」「他にないよね」「前から車が来たらどうする」「ムリ」、幸い対向車もなく、畑の中にある白い倉庫の様な所に出ました。
「あれかな?」看板と5台くらいとめる事の出来る駐車場があり、1台分空いています。よかった。

ずっと奥に倉庫を改装した、白い建物が有り、そこに行く畑の中の道には石が置かれて、アプローチになっています。こういうの珍しいね。
若い女性2人でやっているようです。
2階の席に案内され窓向きのソファに腰を下ろします。木製の白い窓の外には木々が、そよ風に揺れ涼しさを演出しています。
なんとも、気持ちの良い席です。

この店は自分たちで改装したらしく、造りはかなり荒いですが、それが独特の雰囲気を作り、日々の雑踏を避けて来た人の気持ちを和らげてくれます。




HP に注意事項が書かれております、お読みの上、お出かけ下さい。
「KURARI」




0 件のコメント:

コメントを投稿