2012年10月31日水曜日

「かんじゃ」山椒の香りに誘われて テラス席のあるお店

休日はどこに行く vol.053
「かんじゃ」山椒の香りに誘われて テラス席のあるお店
(和歌山県 有田川町)

名店探し担当の妻が有田川町にある「田舎cafe  かんじゃ」に行こう。とやってきました。
山椒の生産と販売をしているお店が土・日・祝日のみCafeをやっています。
谷間の静かで、のどかな所です。
着いたのはまだ開店前で駐車場に車を止めて、あたりを散歩します。
店の横には大きな石の水溜めが置いてあり、そこに山から引いた清水が流れ込んでいます。周りでは野草が色づき秋の風景です。

「あっ開店です」庭先のテラス席に案内され、一休み。
山椒の効いたスープカレーと地元野菜のパスタ、ポモドーロを注文。
谷の向こうの山は手が届きそうな所にあります。そよ風と赤とんぼが秋の風景に色添えをしています。
料理が来る前に妻が「ここで食べれば何でも美味しいよね」と言っています。

料理には、ほのかな山椒の香りと強すぎない刺激が有り、とても美味しく戴きました。食後にはチャイと有田露ドリンク、栗の渋皮煮を戴きましたがこれも美味しかった。あまり土産は買わないのだが、つい栗の渋皮煮と山椒味噌を買ってしまった。

かんじゃ山椒園
http://www.sansyou-en.com/index.html










0 件のコメント:

コメントを投稿