2012年10月27日土曜日

「熊野古道中辺路」と「古道歩きの里ちかつゆ」

「休日はどこに行く vol.049」
「熊野古道中辺路」と「古道歩きの里ちかつゆ」
和歌山県 中辺路町(なかへち)

道の駅「熊野古道中辺路」と「古道歩きの里ちかつゆ」に寄りました。
朝から海岸線をぐるっと回って新宮に来たので、帰りは山の中の道を本宮、中辺路と通って和歌山市方面へ。
夕刻、山中を走っていると中辺路町近露あたりで山が開け、明かりの灯った集落が見えてきます。
平成22年にオープンした「古道歩きの里ちかつゆ」でまず休憩。

以前はこの辺りを車で走っても通り過ぎるしかなかったところに、今はレストラン、お土産物店、スーパーまで整った、大きな施設が出来て土曜日曜などは超満員です。

私もまず「古道歩きの里ちかつゆ」に入りますが、もう一軒の道の駅「熊野古道中辺路」にも必ず寄ります。
2軒は車で移動すればほんの少しの距離の所に有りますが、道の駅「熊野古道中辺路」はアットホームな感じで、夕刻でも新しい手作りお弁当、めはり寿司、こんにゃくいなり、等が置いてあり、つい寄ってしまいます。
小学校の頃、学校帰りに、つい寄り道で駄菓子屋さんに入ってしまうクセがまだ残っているいるようです。
日が落ちて辺りが暗くなった頃、山の中に、ぽつんとある姿は、何か郷愁を感じ好きな一軒です。

古道歩きの里ちかつゆ


熊野古道中辺路








0 件のコメント:

コメントを投稿