2012年10月22日月曜日

「ぶつぶつ川」日本一短い河川

「休日はどこに行く vol.046」
「ぶつぶつ川」日本一短い河川
和歌山県 那智勝浦町
























和歌山県の那智勝浦に「まぐろの無人販売所」があり1パック200円で売っているとの記事を見つけ、IPadで検索していると変わった名前の川が出てきました。
「ぶつぶつ川」日本一短い河川と書いてあります。全長わずか13.5M。
今、走っている那智勝浦にあるようです。カーナビに入れても出てこないのでネット上の地図を見ながらの移動です。
国道42号線を那智勝浦町粉白というところで海の方に入るとすぐに標識が出てきました。小さな初めての橋を渡り、道路脇にくるまを止めて、車を降ります。
「えっこれだけ」
水源から湧き出る水が「ぶつぶつ川」となり「粉白川」に注ぎ、目の前の海に流れ込んでいます。
はっきりと何処までがぶつぶつ川でどこからが粉白川かは私には解りませんでしたが水源からわずかに13.5mということだから、この辺りまでか。
それにしても短い。
最初に探していた「まぐろの無人販売所」ですが、国道沿いと漁港近くで3軒見つけましたが、価格が安いので大量買いするらしく、何処も売り切れ、新宮の三輪崎にもあると聞いたので行ってみましたが、ここも売り切れ。残念でした。




和歌山県土整備部河川・下水道局河川課



0 件のコメント:

コメントを投稿