2012年10月19日金曜日

「まぐろバーガー」本州最南端で食べる


「休日はどこに行く vol.044」
「まぐろバーガー」本州最南端で食べる 
和歌山県 串本町



















海沿いを新宮まで走ってみようと朝、8時30分に和歌山市を出発。
阪和道が有田まで2車線になってから、移動がスムーズになりこの日も田辺まで約1時間、以前、一般道を走っていた頃は渋滞がなくても和歌山-田辺間で2時間30分かかり、それより先に行く気がしなかったが、今では串本まで2時間30分位で行けるようになり、つい遠くまで行ってしまうようになった。

古座川の近くに美味しいウナギ屋さんがあると友達に聞いていたので、そこで昼食と思い、妻と2人で出かけて来たのだが、店が無い。
近所の人に尋ねると、半年も前に店を閉めて、もう無いとの事。
非常に残念ですが、仕方がないねと妻に言うと下調べが足りないと怒られました。年をとって来ると女性は強く、男性は従順になります。「すみません」と妻に謝り、別の場所へ。

串本に来ているのだから、本州最南端の標識を見に行こうということになり、潮岬に来ました。
最南端の標識の前にある「潮岬観光タワー」の横のレストランでお茶でもと思い入っていくと、「まぐろバーガー」1個280円の貼り紙が、これはテイクアウトして「最南端」で食べようと注文。
10分程度待ち、出来たての「まぐろバーガー」を持って「本州最南端」へ。
芝生を歩くと先にモニュメントの様な建物が有り、それをくぐると「本州最南端」です。今日は風が強く磯に波が打ち寄せて白く光っています。青く広がる海を見ながら、まぐろバーガーを戴きました。ここも良かったけれど潮岬観光タワーから見る太平洋は丸い地球を感じる事の出来る風景でした。





















串本町商工会 KUSHIMOTO.TV



0 件のコメント:

コメントを投稿