2012年10月12日金曜日

「ドーシェル」朝日と共に生まれるパン


「休日はどこに行く vol.037」
朝日と共に生まれるパン「ドーシェル」
和歌山県 紀美野町(きみのちょう)

「きみのスタンプラリー2012」 5個目のスタンプ。
これで、5個、スタンプが貯まり応募が出来る。楽しみが増えた。














先日の投稿の「のかみふれあい公園」を少し行くと、以前から評判の山の上のパン屋さん「ドーシェル」がある。
相変わらず、人で一杯です。車で前を通過しようとすると、交通整理のおじさんが、「こっち、こっち」。指示に従い、運良く1台だけ空いていた駐車場へ。せっかく止めることが出来たのだから、食べていこうか。

店内に入ると2組待ち、10分程度で店内へ、窓際の見晴らしの良い席に館内され、ランチにしました。店内でパンの販売もされており、おどろく程、大量のパンを買っている人も何人か。

もうかなり、以前だが「のかみふれあい公園」が出来た頃、ここに初めて来て、「こんな山の中にパン屋?」「ここのオーナーはいったい何を考えているんだ ・・」と少し、小馬鹿にしていた、自分が恥ずかしいくらいの盛況ぶりです。

和歌山で軽食と言えば「ラーメンの井出商店」に並ぶくらい、山の中のパン屋といえば最初に出てくるのが、ここ「ドーシェル」。
近くの「のかみふれあい公園」とセットで来ている人も多く、駐車場には他府県ナンバーの車が多く止まり、この日も、後ろの席の若い女性は、京都から来たらしく、楽しそうな話し声と共に食事を楽しんでいました。

「ドーシェル」
http://www.dooshel.com/


「きみのスタンプラリー2012」
http://www.town.kimino.wakayama.jp/chumoku/000944.html






0 件のコメント:

コメントを投稿