2014年4月11日金曜日

突然206CCの後ろの窓ガラスが。

妻の愛車206CCの左後ろの窓がバリバリという音と共に上がらなくなってしまった。
ここの所、暖かいので土曜日にでもオープンエアのドライブを楽しもうと、洗車して、ルーフを開けて、閉じて、と調子を見ていたのだが・・・・。
突然、バリバリという音と共に窓ガラスが上がらなくなってしまいました。

妻がお気に入りでもう11年乗っています。
エンジン周りの修理はまだ無いのですが、車内周りが痛んできたので去年大幅なリペアをしたのですが、今回は窓です。
この車の大変な所は、修理に堺プジョーまで1時間30分程度かけて持っていかなくてはならない所です。

和歌山のディラーで購入したのですが、閉店してしまって・・・。
他の修理工場にも出した事は有るのですが、やはり使っている工具が違う、細かい所の構造が解らない等で、やはり正規ディーラーという事ですね。
モーター付きのレギュレータを交換、代金52920円。
妻には自分の車だから自分で修理代は支払う様にと強く要望しました。

部品を取り寄せるまで窓ガラスはテープ止めで辛抱してくださいとの事で、2・3日辛抱です。
窓が全開にならないと屋根を開ける事は出来ないので、しばらくドライブは延期です。


0 件のコメント:

コメントを投稿