2016年5月2日月曜日

色々と釣れました。

「ボートのスパンカーの使い方」という雑誌の取材で、友人と 2人で釣りにいってきました。

色々と下見はしていたのですが、印南、南部のポイントはあえなくダウン。
1匹、サワラと思われる強い引きがあったのですが、アシストフックの糸の部分をかみ切られ、少しショックでしたね。

それではということで、4日ほど前に別の友人と下見したところに移動。

ここで粘りましょう。
下見はタイラバで釣りをしたのですが、
記事の都合上、今回はジギングでということになり、これまた苦労。

しかし、粘り勝ちというもので、次第に色々と釣れるようになり、ホウボウ、マハタ、オオモンハタ、アオハタ、サバ、イトヨリ、サバフグ、巨大エソ、オヤマ、オジサン等々。
品種には事欠きませんね。
最後に友人が65cmのマダイを釣って、取材終了。

疲れました。
早く帰って寝ます。



0 件のコメント:

コメントを投稿