2015年7月16日木曜日

ビニールでバッグ作ってみました。16作目

ビニールのバッグ試作_no.16(練習)
0.8mmのビニールでバックを作ってみましたが、これは失敗。

厚みも少し厚いですが、材質がカタい。
さらにミシンのテーブルにピッタリと引っ付いて動きませんね。
針もレザー針に変えてありますが、ベッコン、ベッコンと変な音を立てて進み、下糸もグチャグチャになりました。

まず、ミシンのテーブル部分にスベりの良い布を貼って、
口金もテフロン加工の口金ではビニールが動かないので、デュアルフィード押さえに変えて。
それでもムリなようなので目打ちで口金の前の部分を目一杯押さえます。
なんとか3枚の合わせまで縫うことが出来ました。

材質がベタベタするので、先日の乳白色の柔らかくサラッとしたゴムの様なビニールを巻いてみました。

しかし、持ち手の部分を本体に取り付けてみると、滑らかにカーブを描いて曲がってくれません。
全体に涼しそうに仕上がればと思ったのですが・・・ね。
持ち手のところでカックンと曲がって、いやな感じ。

作りは簡単なのですが、ミシンが思うように動かず、苦労していたのを見ていた妻が、
せっかく作ったから1回使ってあげると、妙に優しいです。
気を使われるとに余計にショックです。
これも私を落ち込ます、妻の手か。(笑)


0 件のコメント:

コメントを投稿