2014年11月27日木曜日

macのマウスの調子が悪い。

使い始めて半年も経っていないのに、画面が思うようにスクロール出来ない。
昔のマウスは裏面のフタをクルッと回せばトラックボールが外れて、掃除が出来たのに最近のは上と下が接着されていて簡単に外せない。

ググってみると分解の方法がいくつか出ています。
その内の2つを画面に出しておいて、壊してもいいやという感じで、分解してみました。

カッターナイフを差し込んで接着面を切り取っていく感じで作業をしますが、これが結構、カタイです。
ここは無理矢理・・メキメキって感じ。

ゴミと言っても、ほんのわずかな物ですが、これが邪魔をしているようです。

・・掃除完了。
快適に動きます。と思ったのもつかの間、また動きが・・・。

・・再度、分解。

よく見るとまだ少しゴミが残っているようです。
掃除をして、組み立て完了。

まだ、動きが悪い・・・。

どうやら、組み立て方が悪いようですね。

・・再度、分解。

トラックボール周辺の組み立てをきっちり見直して・・・。

組み立て直し完了。

今度はスムーズに動きます。

最初に接着されていた所は両面テープを細く切って接着したため、2回目以降の分解は簡単でした。
なにはともあれ、元に戻すことができて良かった良かった。
ネット上に多くの分解掃除の方法がでていますが、お試しになる方は自己責任という事で。


0 件のコメント:

コメントを投稿