2014年7月28日月曜日

これってハマチ、それともヒラマサ ?

休日はどこに行く vol.314
ボートフィッシング 若者達と
和歌山 由良沖

1週間前に行った時は、大きなイワシの群れを見かけたのですが、今日は全くありません。

若者がシイラを釣りたいと出てきたのですが、これも少ないですね。
今日はもう移動せずにここでず〜とやります。
他の船もあまり釣れないのか、あちこち移動ばかりしていますね。

反対の方で釣っていた若者が「でっかいタチウオや」と言った瞬間、「あっ切れた」。
船に揚げようとした瞬間にラインを切られ、ジグごと持っていかれた様です。
タングステンのジグ、高いのに・・・・。

その後もでっかいイサギ、サバフグ、ホウボウ、サバ、などがジグに食いついてきます。
60cmくらいのハマチもヒットするのですが、なんだか少し、いつものハマチと違うような感じです。
「ハマチ?、ヒラマサ?」

ヒラマサはあまり見た事が無いので帰ってから、魚に詳しい方に写真を見ていただいたのですが、
「上顎の形を見るとヒラマサで、全体の雰囲気はブリのようで・・・ヒラマサ臭いが紛らわしいです」
という答えでした。

ヒラマサは初めてなので、私の中ではヒラマサと言う事にしておきましょう(笑)

その後もシイラなどがヒットして、楽しい半日でした。
若者達と一緒ですが、暑くて、これ以上はムリムリ。12時もう帰ります。


0 件のコメント:

コメントを投稿