2014年4月7日月曜日

窓辺の水耕栽培 定植しました。

トマトの苗も30cm位の大きさになったので、ハイポニカの溶液に定植しました。
本に書いてある通り、砂で育てていたので根の洗浄は簡単に終わりました。
売っているトマトの苗と比べると少し色も浅く、茎も細いような気がしますが、窓辺で育てた為でしょうね、という事にしておいて。

植え付け用の30Lの発砲スチロールの箱はアルミホイルで遮光して、その上から保護に透明のラップを巻きました。
800円で買ってきたエアーポンプをセットして、多分、発砲スチロールに30Lの液体を入れて動かすと壊れると思うので、下に移動用の木の台を作りその上に置きました。

苗が3本あったので、残りの2本は100均で買ってきた2L程度のビンに、遮光用のアルミホイルを貼り、これに植えました。こちらはエアーポンプも無し、ただビンにさしているだけです。
これで両方ともにセット完了です。

何も解らないままに作っているので、うまく行く事が出来るかどうか、おたのしみ。






0 件のコメント:

コメントを投稿