2014年4月20日日曜日

206cc 穏やかな春の日差しに誘われて

休日はどこに行く vol.299
206cc 穏やかな春の日差しに誘われて

修理が上がってきた妻の愛車の206ccでドライブです。
阪和道を吉備インターで降り、龍神、高野山と回ってきました。
この車、屋根を開けて走るのは年に数回で、たまに開かないとゴムの部分がくっついてしまいますよといわれる次第です。
しかし、11年、この年数になると壊れる事も多く十分注意してくださいと念を押されました。

心地よい日差しで本日は妻の運転で私は助手席に。
龍神までは桜は終わり、新緑の美しい風景です。
途中の「バグダッドカフェ」でいつもの様に外のテーブルで道行く車を眺めながら朝食を頂きます。

この道は通行量も少なく、今日の様に天気の良い日は、オープンカーでゆっくりドライブを楽しむ人たちを多く見かけます。
時速50km位で走っていてもあまり後ろから追い越される事も無く気持ちがいいですね。

龍神を越えてスカイラインに入るとまだまだ春は遠いという感じで木々に葉はまだ付いていません。
スカイラインを抜けて高野山に入ると金剛峰寺の桜が満開です。
そこから花坂のやきもち屋の横をを抜けて、海南市へと抜けるルートを1日かけてゆっくりし走ってきました。

このルートのんびりして良いですよ。おヒマなときに一度お試しを。








0 件のコメント:

コメントを投稿