2013年12月8日日曜日

ここの「テッサ」美味しいですね。


休日はどこに行く vol.269
輪一(わいち)
(和歌山市友田町3-22)

今夜は子供の頃からの友人たちと5人での忘年会です。
こうして全員で寄るのは何十年ぶりか、もう1人いたのだが、早くに亡くなってしまった。

年とともに,頭の薄くなったもの、出世したもの、気楽に暮らしているもの、毎日、畑に出てコツコツと働いているもの、色々いるが、この年になると、既に少し開き直りが出てきて、それも又楽しい物ですね。

もう、あまり深酒は良くない年齢になり、飲み回るのはやめて、「輪一」でふぐでも食べようと、寄ったのですが。

ここのテッサ、片方が少し厚い目にすいてある。
これが、口当たりが良くおいしい。
テッサは全体に薄くすいてある店が殆どだが、ここの店の様にすいていると、1枚、1枚の口ざわりが良く、とても美味しいですね。

まず生ビールを3杯、もう既に、全員が子供の頃に戻っています。
漫語放言、言いたい放題です。
次にヒレ酒、料理が鍋に変わってくると、やはり、これ「ひれ酒」、これ止まらないですね。
結局、ヒレ酒を4杯。もうこの辺で止めないと飲み過ぎますね。

お勘定を済ますと、ちよっと寄る所が有るからと、三々五々、それぞれの方角に。
深酒は良くないといいながら、まだまだ全員元気ですね。


0 件のコメント:

コメントを投稿