2013年12月23日月曜日

冬至にゆず風呂


友人のFBを見ていると今日は冬至とかいてある。
昼間が最も短く、これから段々と昼間が長くなる。

子供の頃は、「冬至とうか(10日)たちゃアホでもわかる」と、私の住んでいた地方では、大人が言っていたが、年を超えたあたりから急速に夜明けが早く感じられる様になりますね。

今日は冬至、何故ゆず風呂なんでしょうかね。
 「伝次郎のカレンダー」というサイトには、
冬至の読みは「とうじ」。というわけで、湯につかって病を治す「湯治(とうじ)」にかけています。
更に「柚(ゆず)」も「融通(ゆうずう)が利(き)きますように」という願いが込められているのです。
と書いてあります。

冬至は毎年、お風呂にカメラを持ち込んで、ゆずの写真でも撮りながら、ゆっくり湯につかり・・・からだ、ポカポカです。


0 件のコメント:

コメントを投稿