2013年11月6日水曜日

サバフグの唐揚げが旨い


タイを釣っていると40cm位の大きなサバフグがかかってきた。
今迄サバフグは逃がしていたのだが、大きいので持って帰って食べてみようと言う事になりました。

早速、船の上から友人の船長に電話して、さばき方を聞いてと。

背中のヒレを削ぐように包丁を入れて背中に切目を入れます。
尻尾を切って。
頭を両側から切って。
頭を手で掴んでお腹のほうに剥いていきます。
すると、あらら、内蔵も皮もみごとにクルンと剝けました。
こういうのは、知っている人に聞くのが一番ですね。
船長さんいつもありがとう。

怖い話しだが、このさばいたサバフグ、頭に内臓と皮だけが付いた状態だが、未だ生きている・・・・おお怖い・・・海にポチャ。

帰ってからは身だけになっているので、ぶつ切りにして唐揚げに。
これが美味しい。
ハマチの刺身とカルバッチョもあるのだが・・・。
他の魚はいらないから、サバフグだけ持って帰ってきてと妻が言っています。

次からはサバフグ狙いで釣りに行こう。(大義名分ができた)
切り身を持って帰るのにamazonでジッブロックのバックを大量購入。


0 件のコメント:

コメントを投稿