2012年12月21日金曜日

名物 クエ丼


休日はどこに行く vol.096
(和歌山県 日高町)

「クエ丼」と言う物が名物であると聞いて。日高町比井の岬旅館に行って来ました。旅館の一部が、お食事処になっていて気軽に入ることができます。
入り口を入ると、すぐに「いらっしゃい」「何になさいますか」と聞かれ、一瞬、何を聞かれているのか解りませんでした。
普通は席に着いてから「何になさいますか」ですよね。

ここの「クエ丼」すごいボリュームです。
当然クエでいっぱいになっている訳ではありませんが。
まず、大きな器に1/3程度、玉子丼が入っています。その上に椎茸や茄子、春菊、それにビクリ、梅干しの天ぷらも載り、その上にクエの天ぶらが載っています。
味噌汁とおしんこ、金山寺味噌が付いて1260円。

何の丼か解らないと言う人もいるようですが、クエの価格からすれば、とてもリーズナブルな価格設定だと思います。クエは身がしっかりしていて美味しかったです。
妻は量の多さに半分くらいでギブアップ。結局、私が残りも戴き、おなかいっばいです。



0 件のコメント:

コメントを投稿