2012年12月19日水曜日

興国寺と金山寺味噌


休日はどこに行く vol.094
(和歌山県 日高郡由良町)

瓜や茄子が入った「金山寺味噌」と言えば由良町にある興国寺が発祥の地として知られています。
今日はせっかくだから本家の「金山寺味噌」を買おうと興国寺へ来ました。

門前の駐車場に車を止めて階段を上がり、まず、お寺にお参りします。
境内にある小さな売店に入ると土産物にまじり、ひっそりと金山寺味噌が置かれています。
元々この由良町の興国寺に伝わった物ですが由良町に「金山寺味噌」の製造元は、ほとんど無く隣町の湯浅町や御坊市に多い様です。
話しを聞くと由良町には大きな川が無いためと言うことでしたが、大きな川と製造の関係は私にはよくわかりませんでした。

ここで売られている金山寺味噌も興国寺で作られている物では無くて御坊市の天田屋さんが昔からの伝統を守り作られている様です。
金山寺味噌も買う店によって辛いものから甘いものまで色々あります。
ここ興国寺で買った物は食べてみると少し甘く、
「この金山寺味噌だけで、ごはん2膳はいける」美味しさです。
由緒あるお寺にひっそりと置くことで味が増しているのかも。








0 件のコメント:

コメントを投稿