2012年12月16日日曜日

長寿、加茂神社の大銀杏。


休日はどこに行く vol.092
(和歌山県 紀の川市西川原 )

11月22日に紅葉を見に行った、加茂神社の大銀杏、落葉するとどんな姿かなと思いまた行ってみました。

大きなイチョウの木に黄色い葉をいっぱいに付けている時は、上の方しか見ていなかったが、こうして葉が落ちて大木の姿だけが現れると、また違った物が見えてくる。
根回りにはゴツゴツした、こぶの様なものがあり、これは何だろうか?
 樹齢800年と言われているが、このこぶ1つ1つは何時どんな時に出来たのだろうか等と思いを広げながら、この長い歴史がある銀杏の大木を見るのも楽しい。

境内いっぱいに銀杏の葉が落葉した風景を見たいと思っていたが、時期が合わずに今日になってしまった。
しかし、この姿もまた強く美しいものである。





0 件のコメント:

コメントを投稿