2012年12月12日水曜日

柿の葉寿司を食べ比べてみました


紀の川沿いに走ると柿の葉寿司はいろんな所で売っているが、味はどうなんだろう。
今回は、よく知られている「たなか」と「ヤマト」以外の物を食べてみました。

結果はあまり良くなかったので製造元の名称は伏せておきます。
酢飯も鯖も物によってかなり味が違います。
酢飯は酢の色か、それとも少し「なれている」のか黄色い物から純白の物まであります。
味の素を使っている様な物もあります。
鯖も、生臭さが残り、もう少し「締めて」ほしいと思う物もありました。

ただ一番悪かったのは、食べ比べをした事だと思います。
たぶん1社の柿の葉寿司を食べたのなら「こんなものだろう」で済んでいたと思います。
柿の葉寿司なのに、それぞれの違う味が、口の中で混じり合い、少し気持ち悪い感じでした。

柿の葉寿司は気に入った所のものを買い、食べ比べなどと言って違う所の物を一度に食べるのは、止めた方がよいと思うのが結論です。
「あー、まだ胸が、むかついて気持ち悪い」








0 件のコメント:

コメントを投稿