2012年12月28日金曜日

100回記念で加太に鯛釣り


休日はどこに行く vol.100
(和歌山県 和歌山市加太)

「休日はどこに行く」で和歌山の小さな事柄を紹介して100回目、やはり和歌山と言えば「釣り」と言うことで、コリもせず又、加太の海へ。
正月が近く、釣り船で賑わう加太で今日は「ひとつテンヤ」。
釣果は大きなチヌ、コウイカ、小さいがタイが4匹。途中「ちょくり」でサゴシが2匹。

この小さなタイが炊き込みご飯に丁度良い、頭を落として炊飯器に丁度入る。
妻は尻尾も落として丁度入るサイズが良いと言っているが、許してやろう。
チヌは顔が怖いと言って調理してくれないのでコウイカと一緒にお帰り戴いて、鯛とサゴシを持ち帰り。

帰り際、私の船の後ろ側でハマチがボイルしてたと友人から電話、「全く気づかなかった」目の前の水面とラインばかり見ていて、後ろでボイルしていることに気づかなかった。
友達は「スーパーボイル」だったと言う。・・・残念。





0 件のコメント:

コメントを投稿