2014年9月1日月曜日

45年ぶりの同窓会

小学校や高校は時々有るが。今回は中学校の同窓会です。
出席しますとは言ったものの、中学校時代の学校生活は殆ど思い出せません。
ただ思い出すのは、よく遅刻して職員室の前の廊下に立たされた事くらい。
まあぁ、何とかなるでしょう。

ところが会場は自宅から車で1時間ちょっと。
妻に送ってもらって、また迎えにきてもらうというのも少し気が引けますね。
という事で、西笠田という駅まで行けばそこからは近いと言うので、1時間に1本のJR和歌山線に乗ることに。

確か無人駅だっよな・・・。
乗るときに注意しないと駅で降りることが出来なくなる事があると聞いたことがあるなぁ。
そこで運転手さんに訪ねると、その駅では先頭車両の一番前のドアしか開きませんとの事。
・・・聞いておいてよかった。
久しぶりの電車です。座席は少し柔らかく、ガタンゴトンするたびに体が妙に揺れて落ち着きませんね。
40分で到着、車より速いです。

駅に到着すると運転席の後ろの箱に切符を入れて。
無事到着です。
この駅で降りたのは私1人だけですね。

紀ノ川沿いの少し高台にある静かな無人駅です。
遠く山並みの霞んだ辺りに実家、前方には紀ノ川に浮かぶ船岡山という島が見え、赤とんぼも飛んでいます。

少し懐かしさが込み上げてきます。

同窓会の会場はすぐそこ、行ってきま〜す。


0 件のコメント:

コメントを投稿