2019年1月31日木曜日

「Insta360 one x」 360度全天球カメラを衝動買い。


カメラを中心に上下左右360度をぐるりと1枚の写真でとらえます。
その状態で動画もというのですがら、すごいですね。

全てを撮影しておいて、後で自分の思う部分をカットして取り出せば良いというのですがら、驚きでですよね。

滑らかな動画を撮りたいということで、DJIの「OSMO+」に始まり、「Phantom4pro」「RONIN-S」と使ってみましたが、

撮影するぞ、と構えて取るのなら良いのだけれど、
もっと手軽で、軽くと、思ってソニーのアクションカムも使ってみたが、自分の思うような構図は難しい・・・。

と思っていると、すごいのが出ていますね。
つい、衝動買いをしてしまった。
動画は5.7Kの30fpsという恐ろしい高解像度です。
これまた、超高速のマイクロSDカードが必要となります。

機能的には申し分ないのですけれども、これまた、DJIと同じで取扱説明書という物が付いてていません。

ネットで色々な情報を集めて・・
しかし・・
ややこしい・・説明が足りない。
これ・・なかなか思うように動かない・・。

それに、高解像度で編集となると、スマホ側のスペックもある程度必要になる。
あっ、このカメラ、基本的にスマホでしか編集できないのです。

動画はまた後ほど。






0 件のコメント:

コメントを投稿